各バンド音源は下記WEB SHOPから↓

FRONT OF UNION WEB SHOP

テツヤ まあでもちょっと異種格闘的な感じになるんですけど、その3つと集まってやるのも面白そうだなあって考えてます。でもそのイベントの主役じゃなくてもいいんですよ。キッカケになれればいいかなと。

江頭 えーそこは中心になろうや。主役になったらいいやん。

テツヤ 俺、主役って苦手なんすよねー。でもそのイベントやる時は、主役になります!!

一同笑

テツヤ エガさんがKBSホールでの武骨夜やった時、打ち上げの最後の最後でイベントのフラッグの前で集合写真撮った後に片足ついて「疲れたー」って言ったのが凄い印象的でした。KiMをやってるエガさんと武骨夜を仕切ってるエガさんの違いというのかな。

江頭 主役にはならなあかんやん。ならんと進まへんし。でも主役が一番目立って一番おいしい所を持っていけるかは別の話。主役って下支えで全部地味な主役もあるねんな。それって結局ライブとは別の話になってくる。意外とこれは出演者側にしかわからん事でその力量を俺は結構見てんねんな。FOUのメンバーはその仕切りきれる力量を全バンド持ってんねん。

テツヤ 主役=一番いい役ではないですね。それは演者ならではの感じ方だと思います。

江頭 THRHができるって思うんは、その一番しんどい役をできる力量があるから。これって信頼関係の問題で、あのバンドが言うんやったら皆納得して出演する訳やし。俺ら目線で言うと次世代でそれをやっていけるバンドにTHRHは入ってる。そこはがっつり攻めたらいいで。

テツヤ こないだもエガさんと話しましたけど、東京都内はなんか譲り合って見える感じがするっていう話にも繋がりますね。

江頭 やり方やタイプはそれぞれやけど、HAYATO(MEANING)やチン(ex THINK AGAIN)竜(BREAK THE RECORDS)なんかは望んで主役をやろうとするし、そこは認めれる部分ねんな。THRHはそことは違うもっとストレートな主役できると思うねんな。

テツヤ そうですね、そこはなんかは半分使命感を持ってやってるのかなあと思いますね。信念を感じるというか。それを卑屈に思う自分がいるんですけど少しずつ自信をつけていって自主的にそういう形を作っていきたいですね。

江頭 確かに途中から任務みたいになってて、誰もやらへんなら俺が腹決めてやるって覚悟するしな。それが癖になるねん。その疲れたーって言う端もただ疲れただけじゃあないし悪い気分ではないねん。HATANO君(HAWAIIAN6)がECHOES(HAWAIIAN6主催イベント)をやり続けるのもそうちゃうかな。

テツヤ 俺らが武骨夜やECHOESに出たいと思うのはそういう部分が見えるからですね。俺らも俺らの遊び場をもっと自分達で作っていきたいです。
ちょっと話は変わるんですけど以前KiMのカバーやった時に歌いやすかったんですよ。言葉のチョイスとかニュアンスが近いんですかね。

江頭 じゃあFIVE NO RISKはどうやったん?

テツヤ 歌いにくーーーい。

一同笑

江頭 タイプが違って好きな奴もいるけど、俺が近いなって感じんのは特にあっちゃん(THE KNOCKERS)やねんな。気になって仕方ないねん。KiMとTHE KNOCKERSは歌詞目線は同じ。

テツヤ 俺にとってエガさんと伊藤さん(OLEDICKFOGGY)、ISHIさん(ex FIREBARDGASS)は歌詞だけを読んでも凄く入ってくるんですよね。読んでて気持ちいいんです。楽曲としたらTHRHはシンプルに3コードのロックンロールやっても、THRHがやったらカッコいいねって言われる様になりたいです。特段変わった事をしようとは思わないですけど人と同じ事をするのは嫌で。でも自然体でオリジナルなカッコよさを出せたらなと。

江頭 まあそれが中々難しいねんなー。KiMもよりシンプルなものになって行こうとは思うし。

テツヤ FOUの全バンド同じ曲1曲「Anarchy in the U.K.」みたいなシンプルな曲をカバーしても全部違う形だけど、全部カッコよく仕上げてくるって集まりなんじゃないかなって思いますね。

江頭 全員で同じ曲をカバーってのも確かに面白そうやな。FOUで色々テーマが出ててTOKさん(BEYOND HATE)がメロコアに凝ってて、じゃあ俺らもカバーするわって話になってそこに鉄平(FIVE NO RISK)が来て、次のFOUコンピレーションアルバムはメロコアのカバーを入れようって盛り上がっててん。まあ3人だけで盛り上がっててんけど(笑)TOKさんはBAD BRAINS、俺は今俺の中で4回目のブームが来てるPENNY WISE。次、鉄平やん、やっぱりスゲーセンスやと思たんが、何すんの聞いてみたら「俺らは、ハイスタや」やってん(笑)

テツヤ (笑)マジっすか。やりますねー。

江頭 テツヤの所は何する?

テツヤ BRAHMAN!!昔から好きでコピーバンドもやってましたし。

江頭 ええやん。KiMもジャパニーズスタイルの中では鳴きのメロディある方やと思ってるし昔、ニューヨークハードコアムーブメント来た時に日本のMurphy’s Lawになるって言い張ってたしな。元々ハードコアってバラエティー豊かやったのに色々締め付け過ぎやと思うねんな。次にBRAHMANと対バンする時、新曲言うてBRAHMANの曲カバーしたろか思ってんねん(笑)

テツヤ まあでもシンプルに表現出来たらなと思います。今は色々やる中でメンバーでブログみたいなのを書いたりして各々で発信していったりしてます。自分で言えば親や家族、友達や現在のバンドメンバー過去のメンバーも含め、やっぱり近い所から大事にしていかないと、それ以外を大事にしてるのって嘘になっちゃうんじゃないかと思うんです。歌詞にはそういうのが出ちゃうんですよね。

江頭 結果、携わりのないものに対して書く歌詞ってやっぱり伝わりにくいもん。でも少しづつチャレンジはしてるけどね。やっぱり歌詞を書く時の目線は重要になってくるねんな。歌詞に関してもそうやけど、これはライブにでも繋がっていく事やし。

テツヤ 身近にある物を大切にしながら自分の目線で少しずつ視野を広げ、俺も使命感を持ってイベントの主役ってものを務めてみたいですね。勿論ライブでの主役も獲りに行きます!

各バンド音源は下記WEB SHOPから↓

FRONT OF UNION WEB SHOP


ARTIST INFORMATION

THRH
2020.11/23@東京新小岩 BUSHBASH
2020.11/29@東京新宿 ANTIKNOCK
2020.12/5茨城取手@Dandelion Cafe
2020.12/6@大阪心斎橋 HOKAGE
2020.12/12@東京初台 WALL
SHARE THIS POST