10/7発売2枚同時リリース

6th album”クラヤミノメダマ”全国流通盤

7th album”STICKS AGE”は通販、ライブ会場のみの販売‼︎
㊙️特典CD付き

各バンド音源は下記WEB SHOPから↓

「LIVE at HOKAGE 2021」期間限定セット予約


「FIVE NO RISK鉄平のゆかりある3人によるディスクレビュー」

FIVE NO RISKアルバム発売おめでとう!!しかも2枚!!ほんまいつでもやる気マンマンですな〜!
真っ直ぐにとことんぶつかってはまた突き進むほんまかっこええバンド!!ボーカル鉄平に刺激もらいまくってます笑
SATO-SUNSHINE(SUNSHINE DUB)


FIVE NO RISK。
大昔から知ってるし、いっぱい対バンした。MANPOWERも一緒にやっている。
新神楽、火影、KAKUREGA STUDIOが入ってるカサドマートビルで会うこともしょっちゅう。
鉄平くんがこれまでにやらかしてきた事をどれだけフォローしてきたことか。
マサキとはこないだ2人でスシローに行った(笑)
たくさん一緒に過ごしてきたけれど、それでもまだ彼らの底が知れない。
6枚目、7枚目?
2枚同時リリース?
毎回彼らの仕掛ける事に驚きを隠せないでいる。

鉄「次のアルバムはこうしようと思うねん。」
俺「いやいや無茶やって!」

って毎回言うてきたけど、今思えば全部実現してきている。

FIVE NO RISKが歌モノの曲をやり始めた頃、鉄平くんはとにかく歌が下手で聞けたもんじゃなかった。
でも気付いた時には聞けるようになっていた。
よっぽど練習したんだろうなと思う。
新神楽のメンテ日に仕事をしていると、3Fから鉄平くんの歌が聞こえてくる事も日常茶飯事だ。
(※オナニ渕さんもよく来ていますが。)

作る曲もどんどん奥深くなり、鉄平くんの癖のある歌もそれこそ癖になっていた。
緊急事態宣言直前、新宿LOFTで見たFIVE NO RISKの歌モノセットのライブは鳥肌が立った。
その日の1曲目にプレイしていたクラヤミノメダマ。
今までの歌モノの曲とは明らかに輝きが違っていた。
あんなに小汚い人たち全員から真っ白なオーラを感じた。
破茶滅茶な演奏で、盛り上がって終わりのFIVE NO RISKはいなかった。
濃厚で、情熱的で、音楽的なバンドだ。

そして今、クラヤミノメダマを改めてCDで聴いている。
美しくてひたすら汗臭い。

俺はFIVE NO RISKが大好きだ

Tomohiro Ohga(waterweed)


「クラヤミノメダマ」
MVも素晴らしい表題作「クラヤミノメダマ」で幕を開け、続いてライブでの初披露時に会場中を涙させた「イエスタデイ」に続く、このバラード2連発でもう優勝。その後はこれでもかとバラエティーに富んだ楽曲が続きます。作りもプレイも確実に進化してて、凝っているけど自然体な感じ。バンドとしての成長がひしひしと感じられました。だっちと前ちゃんも入って4年。すっかりFIVE NO RISKの音を背負う一員として立っているなー。全体に漂うおっさんの内省的な歌詞 (友達シリーズは健在笑) も含めて、大いなる一歩を感じさせるアルバムでした。グレイト!

「STICKS AGE」
「クラヤミノメダマ」とはうってかわってアグレッシブでレイジングな楽曲が続く本作。頭とケツ以外はぶっ飛ばし。この手の楽曲はもともとFIVE NO RISKのおはことするところやと思いますが、そればっかり詰め込むとそれはそれで「らしくない」感じになるんやなーと思いました笑。個人的にはもう少しフックやキャッチー要素があってもよかったんじゃないかなーという印象ではありますが、アルバムというよりはB面コレクション的に楽しめました!

TSUKA (TSUKAMARO)


ARTIST INFORMATION

FIVE NO RISK

2020.11/28@大阪心斎橋 HOKAGE
2020.12/5@岡山 PEPPERLAND

10/7発売2枚同時リリース

6th album”クラヤミノメダマ”全国流通盤

7th album”STICKS AGE”は通販、ライブ会場のみの販売‼︎
㊙️特典CD付き

各バンド音源は下記WEB SHOPから↓

「LIVE at HOKAGE 2021」期間限定セット予約

SHARE THIS POST