10/7発売2枚同時リリース
FIVE NO RISK 
6th album”クラヤミノメダマ” 7th album”STICKS AGE”

6th album”クラヤミノメダマ”全国流通盤

FRONT OF UNION WEB SHOP ↓

https://kyotofou.thebase.in/


江頭
いよいよサシ飲みインタビュー真打ち登場やな。
一先ず…
鉄平、生ビールお替わりやろ(笑)

鉄平
昨日も酔っ払って又、あちこち電話掛けてましたわ。真夜中に。
朝起きて発信履歴みたら…
ピストルさん(竹原ピストル)や、TOSHI-LOW君(BRAHMAN Vo)とかに掛けまくっててほんま迷惑。
当然誰も出てくれへん(笑)

江頭
竹原君とはたまにやり取りしてるん?

鉄平
いや〜向こうはとっくに忘れてるでしょうね。
もう何年も会ってないですし。

江頭
こないだ、カウンターアクション(札幌のライブハウス)でライブやってたね。
確か配信やったかな。
まあみんな色んなやり方で始めて行ってるわな。まあ今日は、アーティスティックな内容の話をしようか(笑)

鉄平
(笑)そんなんアーティスティックな事できへんのに、インタビューだけアーティスティックにって(苦笑)

江頭
じゃあ真面目に、
前回の2枚組アルバム「kite」から2年間、どうしてましたか?

鉄平
そうですねー
曲作ってライブして、お酒飲んで
んでおっぱい揉んで又、ライブですね!

江頭
確かにおっぱい揉んでたな(笑)
そんなん言うてもしっかり作品は仕上げて来るもんね!

鉄平
そうですね。
色んなやり方はあるにせよ、そこは拘ってやってる部分でもあるし。

江頭
今回のアルバムは、2枚の内1枚を流通を通さずにFOUの通販とライブ会場のみって形にして、1つ踏み込まないと手に入れられないアイテムにした訳やし。

鉄平
それはエガちゃんがやれ言うたからやったんやし、俺的には流通を通してもええんちゃうとは思ってたんやけど、レーベルからの押しもありで丸め込まれた感じですけど…

江頭
今の世の中の流れで、これが新たな潮流になる思うで。これも1つ挑戦であり遊びの部分でもあるねんな。

鉄平
そうっすね!
最高の遊び方やと思います。

江頭
FIVE NO RISKはこういう遊びもできる所まで来てると思うねん。珍しく鉄平が受け入れてくれた提案やしなあ。

一同笑

江頭
FIVE NO RISKへの提案になった瞬間、ほぼ全否定されてたから(笑)

鉄平
キャッチャーが出したサインに、ピッチャーがずっと首を横に降ってる感じですもんね。じゃあ何を投げんねんって

江頭
最終は3番目に要求した球を投げるみたいな

一同笑

江頭
こんなご時世って言い方好きじゃないし、以前のままの流れで言うと古いやり方って言われるかもしれんけど、ライブに行くのにも大変な時期な訳やし。

鉄平
俺らはライブするけど様々な理由で来られない人も多く居るんやし、そう言う部分でのモノやライブに対しての有り難みは感じますね。

江頭
今までやったらスケジュール帳を見たら、20本位入っててどれがどの街やったかみたいになってたんが、明確にこの街でとか、このバンドはこの状況で演るんやなとか、いい意味で気持ちは初期に返ってんねんな。お客さんに関しても今はパンクのライブに行くのも敷居低くなってきてるけど、別の要素で高くなってしもた訳やし。

鉄平
でも悪い意味で振るいに掛けられたら部分もあって。興味あるから行ってみようって人が、この状況やし無理して行かんとこかーになってるし。俺らアンダーグラウンドなバンドなんやろうけど、気軽に観に来てもらいたいんでそこは残念な部分やね。

江頭
KiMやファイブノーは広げようとしてたし、実際広がりつつある状況やったからな。

鉄平
えがちゃんらは武骨夜をKBSホールでやったり、HAWAIIAN6主催のエコーズでも色んなバンド好き前で1000〜3000人位のステージでも演れる様になってたしね。

江頭
確か鉄平の所、
エコーズ出られんなったん何でやったっけ?

鉄平
それは××××××

一同笑

江頭
まあ出禁じゃあなくて、謹慎らしいから(笑)

鉄平
まあでもその前から色々、自分の素行の悪さもあって中々誘ってもらえへんかった中、仙台のSPIKE SHOESの企画の打ち上げでHATANO君(HAWAIIAN6 Dr)に誘って貰った時、機材車の中でメンバー全員で喜びましたね。誘ってくれたHAWAIIAN6とどうしようもない俺達をフックアップしてくれたSPIKE SHOESにはめちゃくちゃ感謝してます。

江頭
そんな遠回りも含めて最高の旅やで。
ファイブノーはやっぱりツアーやん。
色んな街へ行くやろ、新たな出会い(バンド)ってある?

鉄平
年下のバンドはいるんすけど全然話掛けてくれんくて、年上の友達ばっかり増えますわ(笑)

江頭
孤高のアーティスト感がそうさせるんちゃうかな(笑)
それでも鉄平の目線で気になったバンドってあるん?

鉄平
それこそツアー先で出会っTHE JOHNNY BOYSってバンドがいるんやけど…

江頭
JOHNNY BOYSってバリバリ先輩やし。好きでアルバムも持ってるわ!
なんで鉄平に教えて貰わなあかんねん(笑)俺の知らん様なバンドを聞きたいねんって。

鉄平
なんかツアー先で仲良くなってめちゃくちゃ盛り上がってんなあ。俺にとっては新たに出会ったバンドやし。
まあーえがちゃんが言う新たな出会いって言うなら、それこそ旭川のLILITHって3ピースバンドやな。ジャパニーズハードコア、ロックの要素もあって旭川の奴らで集まってコンピ作ったりしてて。多分関西には来れてないんやけど、大阪来る時は一緒にやるからって約束してん。

江頭
初耳やわ。
そう言うのん聞きたかってん。

鉄平
札幌やとTHE THANKSってバンドで。大阪でいうとB-SIDE APPROACHをもっともっとハードロックにした様なバンド。AC/DCみたいな部分も有りつつもっとMotörheadみたいにドライヴィンな感じもある。何年か前に東京で再会したな。札幌はそのTHE  THANKSやPITTRISKは初めて見てぐっときたなぁ。

江頭
PITTRISKは初めて見た時、今とボーカルも違ったしメンバーも変わってるんかな。ファイブノーはやっぱ旅バンドって感じやねぇーじゃあ東北は?

鉄平
東北は〜

(同時に)D.N.K‼︎

一同笑

江頭
D.N.Kは俺らも呼んでるしD.N.Kの根城でもある新庄も行ってるしなあ。俺らが行ってない街のバンドを聞きたいなあ。

鉄平
去年大阪呼んだ秋田のTERAやな。
1回秋田に呼んでもらったんやけど、正直周りにコンビニがある訳でもないし寂しい感じの街なんやけど、でもそこで凄かったのが女子高生や若い子らがわんさか来るねん。その状況は俺らでは考えられへんやん。

江頭
んで、オッパイ揉んだん(笑)

鉄平
ひらっちが両手に華や言うて、写真撮ってたわ(笑)

江頭
ちゃんとコミュニティー出来てるんやな。新庄もそうやけど、大きい街じゃあないからこそ縦の繋がりもしっかりしてる。

鉄平
んでそん時にやったTERAのライブがめちゃくちゃ良かってん。しっかり機材使いこなしてて。秋田でこんなカッコいいバンド居るんやって思って大阪絶対呼ぶからって約束してん。
ほんで去年大阪呼んだ時にアイツら楽しすぎたんか知らんねんけど、全員飛行機乗り遅れて、1人分の旅費が渡したギャラも超えるぐらい掛かってんて。

一同笑

鉄平
それでもTERAのメンバーは、「楽しかったんで又お願いしますぅ〜」って言うててん。
次、山形酒田のFRIDAYZってバンド。火影で1回見てカッコいいなあと思ってて話かけて東京で初めて一緒にやる機会があって。MATSURIってイベントでFRIDAYZがライブの時に俺がやらかしてしもて、イベントはもう誘ってもらえへんし、FRIDAYZには後日、千葉LOOKに謝りに行きました(苦笑)

江頭
まあちゃんと謝りに行く所が鉄平らしいねんけど。ようそれで話掛けられへんねんって言えたな。

一同笑

江頭
東北は都会じゃあない分、自分らでコミュニティーを作って遊び場を作って、年齢問わず集まれる世界を作りやすいから、1つ壁を乗り越えたら長く腰据えたバンドが育ちやすいのかもな。

鉄平
そういうバンドがガッチリやってくれるから、色んなバンドも行くやろし、ライブハウスも保っていけるんやろなあ。俺らはどさ回りしてるしめっちゃ知ってますよ。そう言うバンドやとESSENCEとか知らんでしょ?

江頭
知ってるわ!仙台のESSENCEやろ。
対バンもした事あるわ。

鉄平
じゃあAADとか知らんでしょ?

江頭
くっ…
ESSENCEの話しよや。

一同笑

鉄平
AADってバンドは福島やな。
to overflow evidenceってオナフェスやってるバンドがいるんすけど、そこの後輩でエモーショナルなロックをやってるバンドですね。若いけどめちゃくちゃええライブしますねん。

江頭
東北も豊潤やねぇー

鉄平
まだまだ出会ってないバンドも居ますよ。それこそ新潟。
DERIDE、SCRUM HALF、EVE。
羅生門、BROWBACKは最近やれてないっぽいすけど、この3バンドで新潟HC支えてるって感じしましたね。

江頭
それを俺に説明するかね。
DERIDEってフロントオブユニオンの1枚目のコンピレーションアルバムに参加してくれてるし、そのアルバムのツアーで新潟行った時にEVEともやってるしな。ちゃんとKiMも遠征行ってますよー。LIP CREAMのカバーしてスベりましたよー。

一同笑

江頭
関東圏で言えばどうなん?
俺らはEFやTHRHの企画で新たな出会いのバンドとかはあるんやけど。

鉄平
俺らジャンルの幅が広いからホンマに色んなバンドやるんやけど、ほんまに震えたんは、エマニエルサンフラワーってバンド。
ここのボーカルが家なき子で、偶然知り合ったオッチャンの家、家族も一緒に住んでる家に居候して、「こないだスノーボード連れて行ってもらったんだよ」ってどういう生活してんねんって

一同笑

江頭
(笑)いいねそういうバンド知りたかった

鉄平
バンド的にはOLEDICKFOGGYとか、ラスティックの要素もあってエンターテイメント性がかなり高いバンドでかなりかっこよかってん。
久々対バンしたらポンチョ着とって、何でポンチョ着てんのって聞いたら、
「いいでしょーこれね、これ巻いて寝てみてよ。何処でも寝れるのー」
って見た目だけのEFのボーカル正木君のポーザーポンチョじゃあなくて、実用性あるガチポンチョやねん。

一同笑

江頭
人間味や可愛げがあるんやろな。
それなかったら流石に居候は無理やろ(笑)
まあ若手で言えばTHRHは鉄平よりも年齢も下やんなあ。

鉄平
確か1個下とか近いけど下やね。
イケてるでしょ。ハードコアパンクやけど、FUNな部分もあるしカチッとストレートな部分もある。関西のドロドロっとするバンドと違って、泥塗れやけど洗練された感じが関東のバンドならではやね。

江頭
今までの、フロントオブユニオン所属バンドには無い要素を持ったバンドやねんな。THRHには芯の強さを感じんねん。東京のバンドとかに対しても、キッチリ自分らのスタンスを曲げずにやってるしな。

鉄平
テツヤは1本筋通ってますし、強さ感じますね。

江頭
次回の音源も聴かせてもろたけど、マッチョな感じじゃあなくボクサーみたいな無駄を削ぎ落とした、いい攻め方しとるもんなあ。これからは30代のバンドが前線でやって行くべきやろうし、鉄平も後2年で40かな。

鉄平
わしらも今回の作品は賭けてる部分は、多いからね。この数年は大事ですね。

江頭
そういう気概が無いと40代は迎えられへんと思うねん。趣味では出来るやろうけど、実際オファーがないとバンドはどんどん衰退していく訳やし。

鉄平
俺が売れたいのは、物が食えたりええ車に乗れたりするんが目的でなくて、色んな街から大阪に呼んで、来てくれるバンドを1人でも多くの人に観てもらいたいだけやねん。ほんまそれだけやねんな。
風下におっても何も見えて来ーへんし、風上に立って雨風を受けて生きて行かんとね。

10/7発売2枚同時リリース

6th album”クラヤミノメダマ”全国流通盤

FRONT OF UNION WEB SHOP ↓

FRONT OF UNION WEB SHOP

SHARE THIS POST