10/7発売2枚同時リリース

6th album”クラヤミノメダマ”全国流通盤

FRONT OF UNION WEB SHOP ↓

FRONT OF UNION WEB SHOP


江頭
メンバーを初期から言うと残ってるのは、鉄平とヒラッチぐらいやん。
実際今、初期メンバーでの活動年数と
現メンバーでの活動年数はもう追いついたんかな?

鉄平
後2年ぐらいですかね。
でもマサキ、ダッチ(Gu)、前ちゃん(Dr)にしても仕上がってきてますね。

江頭
ドキンちゃん(ex Dr)からのメンバーチェンジはデカかったと思うねんな。
とくに前ちゃんにとっては初めてのオリジナル曲をやるバンドな訳やったんやし、プレッシャーもある、周りからも見られたやろうしな。
でも今はどっしりしてきてるもんな。

鉄平
ボーカルとドラムってさっきも話で出てきたけど、ピッチャーとキャッチーみたいな関係やねんな。曲順決めるのも前ちゃんと決めるし、大きく全体を見てくれてるから安心して出来るねん。

江頭
いいバンドマンになったなあと思うわ。そう言う意味でもバンドとして円熟味が出てきて、今回の流通盤「クラヤミノメダマ」にも反映されてるねんな。

鉄平
前回の2枚組アルバム「kite」の時は、ぶっ飛んだいいもんは出来たんやけど、もっと詰めれる所はあったなと。
えがちゃんに無理言うて2枚組2500円でやるんやーいうて出したもんな。

5th ALBUM「kite」

江頭
最初は、カバー曲集付き3枚組のアルバムで、飛び出す絵本付きやって言い張ってたやん。

一同笑

江頭
円熟味で言うとドラムとベースがどっしりしてるし、後はギターとボーカルがどれだけ彩れるかまでに世界観が出来上がってるから、俺は今回の流通盤の方、かなりお勧めやし皆んなに聴いて欲しいな。

鉄平
何で今回2枚同時かって言うと、アルバムの色を分けたかったのもあるし、今のメンバーでのレコーディング、1発録りもあるし全員分けて録るのもある、色んなスタイルを経験したかったてん。これを持ってツアーに行きたいなと。

江頭
気合い入れてツアーしなオッパイも揉めへん(笑)

鉄平
女の子に告白もできへん(笑)

江頭
7th「STICKS AGE」に関しては
言わずものがな、ライブで爆笑もしながら楽しんで欲しいね!

7th album「STICKS AGE」

鉄平
1曲目はラップしてるしな。
当時15歳くらいかな、「FAR EAST HARDCORE」に入ってたBRICKBUTTのボーカルで今はMIDNIGHT RESURRECTORのKID君に参加してもろて。
リリックがサイコーやねん。
この曲はYouTubeとかには載せへんから、俺とKID君の掛け合いを楽しみにして音源購入して欲しいね。
今回歌詞も色々、吠えてる部分とかもあるんやけど、歌詞で名言ができてん

独りよがりのファンタジスタ
聞くに耐えねぇその昔話
人と比べてばかりの脳なし
終わりの始まりが終わり始める

ってね!

6th ALBUM 「クラヤミノメダマ」

江頭
流通盤の1曲目「クラヤミノメダマ」をライブでも1曲目に演るんは、音源出すから意図的にやってるんかな?

鉄平
それもある。けどライブの流れも作っていく中で見に来た人がパンク好きじゃあない人でも、映画や舞台を観た様なステージも演出できたらって思ってね。
今日はこういう物語、次はまた違う物語みたいな風に、楽しんでもらえるように考えてやってるねん。

江頭
まあ激しさの中にも変化ってのは重要やし、戦い続けるのは新たな曲でもあるんやけど、同じ場所に止まるんじゃあなく色んな対バンと演るのも戦いやもんな。

鉄平
俺の人間性で言ったら、歌もんだろうがフォークだろうがスカバンドだろうが、色んな奴等と演って吸収したい。
アウトプットもインプットもしたいねん。俺にとって色んな音楽に触れる事が、俺らの血肉になるんすよ。それが俺なりのパンクロックやし、ハードコアやと思うねんな。

江頭
それがそれぞれバンドの面白さやし、ファイブノーの世界観やもんな。
それをメンバーがちゃんと共有できてるよな。

鉄平
うちのメンバーはまじスゲェーすよ。
俺は心変わりすぐするから、今日レゲエすっからって言うて1週間たったら、次はこないだ見たメロディックなバンド良かったしメロディックなヤツしようやって言うても合わせてきてくれますもんね。

江頭
しっかり共有できてるから、鉄平の言うインプットしたものをファイブノーのサウンドでアウトプットできるんやし、それが強さであり音源の幅広さやと思うねんな。

鉄平
俺らみたいにこんだけ歌謡曲からハードコアまでやってるバンドってないですもんね。正直言うと音楽性変わらずガンガンやってるバンドがカッコいい思うし、好きなんすけど(笑)

江頭
クロスオーバーって終わりがあるようやけど、ファイブノーは永遠にクロスオーバーし続けるバンド。これからもファイブノーは続いて行くんやろな。

後編へ続く


ARTIST INFORMATION

FIVE NO RISK

10/7発売2枚同時リリース

6th album”クラヤミノメダマ”全国流通盤

FRONT OF UNION WEB SHOP ↓

FRONT OF UNION WEB SHOP

SHARE THIS POST